女性の鼻の下の毛の処理方法【秘密の方法】

女性における鼻の下の毛の処理方法

女性は男性と異なりほとんど髭が生えないため、その心配をする必要もあまりありません。しかし、それゆえに少しでも薄く毛が存在すると目立ってしまい、しかも普段処理しない部分なので、手入れを怠ってしまうことが多いです。

 

特に鼻の下の毛は目立ちやすく、かつ普段なかなか処理を行わない部分なので、より見た目を美しく保つことを目的とするならば、普段から意識して処理することが大切です。

 

鼻の下の毛は、安全カミソリや電気シェーバーなどを用いて処理することが基本となりますが、普段処理を行わない分、最初は上手くいかずに何度も剃ってしまうことになるでしょう。もちろん、それでは肌に対して悪影響を与えるため、剃る前には毛や肌を柔らかくしておくことや、ジェルをたっぷりと塗るなどし、また剃り残しが無いように心掛けましょう。

 

脱毛によって対処する方法も考えられます。ただ、鼻の下の毛をピンポイントで処理するということはあまりないため、たとえば腋や背中などの脱毛のついでに、鼻の下の毛も処理してもらうという方法が効果的です。

 

また、その際には普段の手入れの方法も聞いておくと、日頃から自分で綺麗に処理することが可能となります。見た目に直結する問題なので、是非意識して処理するようにしましょう。

 

 

鼻の下の毛を剃る必要性はある?

鼻の下の毛を今すぐに処理をするとなると、現実的に剃るしかありません。毎朝1本ずつ抜くことは難しいでしょうし、脱毛クリームには即効性はありません。基本は毎日のシェービングであり、剃ったあとに脱毛クリームを塗って減毛するのが基本となります。クリームには抑毛作用があるので、ムダ毛が生えてくるサイクルを遅らせることができます。さらに減毛作用もあるので、少しずつ弱い毛に変えることができるのです。

 

鼻の下の毛は特に目立つので、念入りに処理をしたいものです。剃ることでバリア機能が低下しますから、その後の保湿ケアが欠かせません。保湿をすることで乾燥に対するバリア機能が作用しますし、ニキビ対策としても役立つでしょう。ニキビが発生するのはオイリーだけでなく、乾燥した状態も危険なのです。

 

最近の脱毛クリームは減毛作用のあるものが増えてきていますし、肌にも優しいのが特徴です。昔はボディ用の脱毛クリームしかなかったので、顔に使用するとよく荒れていました。最近の脱毛クリームは顔専用の商品も登場しており、ダメージを抑えながら減毛が可能になっています。ムダ毛を薄くするメリットは非常に大きく、肌を年齢相応の強さに維持できるのです。

 

 

鼻の下の毛を抜くことはよくない

ムダ毛処理をするときに、鼻の下の毛も一緒に抜いてしまうと、後で面倒なことになってしまうのでできればやるべきではありません。なぜ、鼻の下の毛を抜くことがよくないのかというと、力ずくで抜いてしまうと、肌に大きなダメージを残して炎症を引き起こしてしまう恐れがあるからです。

 

たとえ鼻の下の毛を抜くことでムダ毛がなくなったとしても、そのかわりに赤く腫れた状態で人前にでるわけですから、問題は解決するどころか悪化していると言って良いでしょう。

 

また、鼻の下の毛というのは、比較的太くて強い毛になりがちなので、抜こうと思っても一部分が残ってしまうこともありえます。万が一毛穴の中で、残った毛が成長してしまうと、真っ直ぐ伸びること無く皮膚の下でくるくると渦を巻いた状態で伸びていく「埋もれ毛」になることもあります。

 

そうなると、次にムダ毛処理をしようと思っても、皮膚を切って取り出さなければいけないので傷が残ってしまうでしょう。

 

では鼻の下の毛を抜くのではなく、どうすればよいのかというと、大人しく脱毛サロンなどに通って専門家にまかせておくことです。光脱毛やレーザー脱毛、ニードル脱毛など様々な方法がありますが、素人が処理するよりも肌トラブルが起きにくくなります。

 

 

鼻の下の毛を毎日剃っている人は注意

鼻の下の毛を毎日剃っている人も多いのですが、肌のことを考えたらリスクの高い方法です。頻繁に剃っているといつの間にか皮膚中のメラニン色素が増えて黒ずんでしまうことがありますし、毛穴が広がって閉じなくなることもあります。

 

黒ずんでしまうのは、剃る時に肌に負担をかけているからであり、いくら気をつけていても多少のダメージは与えてしまいます。そして毎日行うことでそのダメージが蓄積されていきますので、肌トラブルのリスクは日を追うごとにどんどん高まっていきます。

 

鼻の下の毛を安全に処理したいのなら、自己処理は止めることです。今はエステサロンやクリニックなどの専門的な施術を受けられる施設もたくさんありますので、それらを賢く利用するべきです。専門の施設ではプロの手による施術を受けることができますので自分で行うよりもはるかに安全ですし、毛包や毛母細胞にダメージを与えられる方法ならムダ毛の再生をストップさせることができます。

 

剃っているうちにムダ毛が濃くなったように見えるのは、毛穴が広がって毛質に変化が生じているからです。これは処理を止めてもなかなか戻りませんので、やはりサロンなどで本格的な施術を受ける必要があります。

 

 

鼻の下の毛が目立つ場合の対処法

鼻の下の毛は意外なほど目立つので、毎日処理をしている人は多いでしょう。全身のムダ毛の中でも、ヒゲというのは一番処理頻度が高いのです。それゆえ肌荒れも起こりやすいので、早期のうちに処理するのが好ましいでしょう。鼻の下の毛をツルツルにしていけば、顔全体が明るく見えるようになります。顔というのはムダ毛が生えていると、どうしても黒く見えてしまうのです。

 

夏場に備えてムダ毛をツルツルにすることで、日焼けのダメージを抑えることも可能になります。ダメージを受けた肌ほど日焼けしやすいので、夏場は鼻の下の毛を医療脱毛でツルツルにしたいものです。医療脱毛は少ない処理回数で完了できますが、顔に関しては回数が多くなりやすいです。概ね10回くらいはかかるので、早め早めに処理をしておきましょう。

 

脱毛シーズンとして一番適しているのは秋であり、秋に処理しておけば翌年の夏にはかなり薄くなっているはずです。何度か脱毛処理を受けていると、肌が脱毛に慣れてきます。そうした状態になれば、夏でも処理を継続できるはずです。鼻の下の毛は自分が思っているより目立つので、早めにツルツルにしておきましょう。ツルツルになると透明感が増して、スキンケアの効果も倍増するでしょう。

 

 

鼻の下の毛を除毛クリームできれいにしよう

鼻の下の毛と言うのは案外目立つもので、時には誰かに指摘されてしまうことも有ります。
例えば彼氏が良かれと思って指摘してきた、なんていう経験がある人も居るでしょう。

 

もちろん相手は全く悪気無く教えてくれるわけですが、言われた方としては顔から火が出てしまう程恥ずかしい思いをする事は決して珍しくありません。
だから、こまめにカミソリで鼻の下の毛を剃っていると言う人も居るのではないでしょうか。

 

ただ実は毛と言うのは結構早いスピードで伸びて行くので、少し剃り忘れてしまうだけで、ほら、プツプツと生えてきていませんか。
とはいえ、なかなか頻繁に剃るの模大変と言う人も居るはずです。

 

そんな時は除毛クリームを利用して綺麗に処理してみましょう。

 

除毛クリームと言うと腕や足、脇等に利用するイメージが有るかもしれませんが、お顔に利用する事も出来ます。
書かれている様に利用すれば良く、何よりカミソリの様に肌の表面に出ている毛だけを処理するのではなく、毛穴の中にある部分にも働き掛けてくれます。

 

だから頻繁にジョリジョリとカミソリで剃る必要もなく、手入れの回数もかなり減るのでおすすめです。
もうこれで剃り忘れた、処理し忘れてしまったから誰かの視線が気になってしょうがないと言う事にもなりませんよね。

 

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?