鼻の下の毛を剃るときのポイントは

鼻の下の毛を剃るときのポイントは

鼻の下の毛をカミソリで剃るときは、刺激を与えない方法を選択しましょう。一番よいのは入浴時の処理であり、これは毛穴が開くことで処理が楽になるからです。浴室は湿度が高いので、肌がやわらかくなるメリットもあります。肌が硬くなってしまうと、処理をするときにより大きな力を必要としますから、それが肌への刺激になるのです。

 

シェービングクリームを使用するときは、塗ってから少し時間を置いてください。正しい使用法については取扱説明書に記載されています。シェービングクリームは鼻の下の毛をやわらかくする作用があるので、少し時間を置いたほうがいいのです。

 

使用するカミソリはなるべく剃り味のよいものを選んでください。剃りにくいカミソリほど肌に抵抗があり、肌を傷めることになります。

 

鼻の下の毛を剃る頻度は1日に1回が基本であり、それ以上の処理は避けるべきでしょう。1日に何度も処理していると、肌が乾燥してしまうのです。肌乾燥はバリア機能を低下させますから、様々な肌トラブルを誘発するでしょう。

 

30代くらいになると肌トラブルが目立ち始めるので、この年代になる前に医療脱毛で綺麗にするのがベストです。鼻の下の毛を剃ることで肌が荒れるようになったら、医療脱毛に変えるべきタイミングでしょう。

 

 

鼻の下の毛の毎日のケア方法

女性特有の悩みである鼻の下の毛は、間違った方法で脱毛処理をすると、逆に目立つようになってしまったりします。たとえば毛抜きで毎日抜き続ければ、毛穴は伸びて広がってしまい、生えかけの毛が黒く見えてしまうこともあります。

 

毛穴が開くのが怖くて、カミソリで剃っていると、皮膚の表面の細胞を傷つけてしまい、肌に炎症が起こってしまうこともあります。そもそも、鼻の下の毛が目立つ根本的な原因はホルモンバランスの乱れだと言われています。

 

ストレスや体調不良、疲労、睡眠不足や栄養の偏りなどの様々な要因から、男性ホルモンが多く分泌してしまうと、男性ホルモンの象徴でもあるヒゲが目立つようになってしまうのです。

 

鼻の下の毛があることで、化粧のりも悪くなるし、ファンデーションも浮いてしまうことが多々あります。正しいケア方法として、専用のクリームがあります。その専用のクリームには、天然成分たっぷりでお肌にも優しく、女性ホルモンに似た成分を含むことで根本的な原因の打破にもつながります。

 

専用のクリームは、毎日薄く塗ることによって毛穴の詰まりを抑制し、またキュッと引き締まった毛穴にすることで、鼻の下の毛穴が目立つのを防いでくれるので、とても効果的です。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?