鼻の下の毛の毛穴がやばい

鼻の下の毛の毛穴がやばい

鼻の下の毛を抜いたら毛穴が開いてしまった。毛穴が開いたままで皮脂が詰まって黒い角柱になっている。
鼻の下の毛を剃ったら、毛穴から太い毛が生えるようになった。毛穴が増えたような気がすると悩んでいる女性はいませんか?

 

いずれにせよ、鼻の下の毛を自己処理して何かしらのトラブルが発生したという事例はたくさんあるようです。

 

では、どうすればいいのでしょうか?これは毛の多さ、太さ、長さ、肌の強さなど個人差が多くて、どれが一番の正答というのはありません。
まず、鼻の下の毛をファンデーションやコンシーラーで隠せる人なら、何もせず(抜かない・剃らない)メイクでごまかしていくのがいいのです。

 

何もしないのが一番です。なぜなら体毛は、身体が必要として生やしているので、無理やり剃ったり、抜いたりしたら、どこかでひずみが生じます。
そして、抑毛効果のあるスキンケアクリームやローションを朝晩のお手入れに組み込むことで、鼻の下の毛を薄くしましょう。美肌効果もありますよ。

 

なぜなら、こういったクリームやローションは自然の女性ホルモン様成分が配合されていますので、スキンケアだけではなく、毛根を小さくして弱らせてくれます。
だから、生えてくる産毛も細く、弱くなり、生える周期も長くなっていきます。

 

次に、鼻の下の毛は処理しないとメイクではごまかせないという人は、抜く以外の方法を選んでください。
つまり、顔用の電気シェーバーで剃るか、永久脱毛かエステサロンの半永久脱毛です。黒ずみも一緒に治したい場合はエステサロンの方がいいかもしれません。

 

エステサロンは医療機関ではありませんので、永久脱毛ではありませんが、ほとんどの人が生きている間は二度と生えてこないと言っているぐらいなので大丈夫です。

 

そして、クリニックのレーザー脱毛よりエステサロンの光照射の方が少し弱いです。お肌には優しいですが、その分通う回数が増えます。
しかも、脱毛したい部分の範囲にもよりますが、1年〜2年程度で顔全体ぐらいと認識しておいてください。

 

ただ、エステサロンはエステですから、フォトフェイシャルのような、毛穴を引き締めるメニューや、トリートメントなどがあります。
つまり、ありとあらゆる女性の美についてのメニューがありますので、鼻の下の毛穴の黒ずみも解決する方法を提案してくれるでしょう。

 

ずっと剃っていて、摩擦で黒ずんでいる鼻の下の毛の皮膚も白くしてくれるようなメニューもあるでしょう。
そういった黒ずみも取り除いてくれるのは、やはりエステサロンならではですよね。

 

大都市ならだいたいあるミュゼ、銀座カラー、ディオーネなど、なるべくたくさん店舗があり、店舗をまたいで予約できるサロンなら、予約が取りにくいなんてこともありません。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?